2005年04月27日

ボーディング

ボーディング
それは船を拿捕する目的で
接舷したり、切り込んだりする行為を言います。

今回はそのボーディング
(ゲーム中では白兵戦)
で使われた武器についていろいろと書いて
みようと思います〜。
バルボアくんやコルテスくんはじめ
沢山の航海者が遠くの海域に赴き
莫大な財産を持って帰ってくる
その帰り道・・・・
彼らを狙う黒い影
不法海賊(パイレーツ)や
敵対国家を襲撃する、合法海賊、私掠海賊(プライヴァティア)
への注意もまた、嵐や凪などと同様に警戒すべきものでした。

ちょっと船と船の戦闘について
アレコレと語らいます

今回は単艦vs単艦を想定してのお話です

まずは敵を発見することからすでに勝負は始まっているのデス
だから見張りには常に熟練の人を配置して
つねに回りを警戒していたそうです。
で、水平線にぽつんと黒い怪しげな影
見張りが甲板に向かって警告を叫びます!
さぁ、ここからが戦闘開始です。
甲板が騒がしくなってきました。
砲弾を運ぶもの、切り込みに備えて配置につくもの
火薬を準備するもの、などなどなど
船長さんは風上を取ろうと風や波、相手との距離などを必至にはかります。
風上に付けは、砲撃の開始などを自分である程度調整できますからね。
砲撃戦はおおよそ300メートルから50メートルの距離でおこなわれ
大体はそれでは決着がつかないで、接舷!そして切り込みへとなって
決着がついたみたいです。

さて、その切り込み、つまりボーディングで使われた武器を
紹介していきましょ〜 ^^

「ファイヤー・ランス」
または「ボンバ」とも呼ばれて
目潰し用の花火っていえばわかってもらえるかも
夏なんかにやる花火が物干しサイズくらいまででっかくなったやつです。
60cmほどの本体に数回分の火薬がつめてあります。
エリザベスちゃんが対スペイン戦略として海賊
(公認の海賊はシードックと呼ばれた)を奨励したときに
頭角を現し、彼女に"私の海賊"とまで呼ばれた
フランシス・ドレイクさん初めシードックの皆が
1588年のアルマダ海戦でファイヤー・ランスを使用しています。

「ボーディング・アクス」
斧です。
無論、ボーディング用にいろいろと工夫はされてます。
例えば刃とは逆側に船の舳先にひっかけてよじ登りやすくするための
フック?みたいなものをつけたり
ひっかりたときに外れにくいように、
V字の切り込みをしてあったりしたみたいです。
斧はヴァイキング時代から武器として道具として利用できる
船乗りにとっては便利な多用途道具の一つだったみたいです。

「カットラス」
当時の船乗りの剣といえばコレ!です
大航海時代当時は随分と剣も細く軽くなり
レイピアやフルーレなどが主流でした。
しかし船上で振り回すには
狭い空間に適して剣身は短く
ちょくちょく補修もできない環境に適して
激しい切り合いにも船の過酷な状況にも耐えられる
身幅の広い剣が良いとされました。
そんな船乗り御用達といってもいいほど
船乗りのために作られた剣!それがカットラスなのです。
ラテン語でナイフを意味するクルテルから語源きているといわれて居ます。

「ピストル」
狭い船上ではこれが丁度良いサイズだったみたいです。
大体、4丁〜6丁ほど携帯して1発撃ってハイおしまいって武器だったみたいです
撃ち終わった後に棍棒として使う場合もあったみたいですけど・・・
命中率もたいして良くはなく、狙ったところに当たるほうがマレ?とか
それでもボウガンなどよりはずっと小型な遠距離武器として
重宝されたと思います。

「ボーディング・パイク」
狭い船上にあわせて短くしたパイクのことです。
大体は乗り込んでくる相手に対しての武器だったようです。

「ボーディング・ランス」
一言で言えば、捕鯨用のモリ!
ただ、ちょっと違うのは、ひっかかりが無くて
簡単に引き抜けるようにされていたくらいでしょうか。
でもモリです。

「ビレーピン」
これは本当は武器ではなくって
帆を留めるための木製または金属製の棒です。
太さの直径が25cm、長さが45cmで丁度、棍棒の代わり
しっくりと良い具合だったので
殴ったり投げつけたりと・・・・
ビレーピンにしてりゃーいい迷惑だったでしょうね。

こんな船にあわせた武器を使って
名誉のため、富のために
沢山の船は戦ったんですね〜。

次回も武器の話になっちゃうかも・・・
ちっとカタログっぽい内容だけど勘弁してね。
posted by ムササビ at 12:20| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史などの知識ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
斧で殴りかかられるんですか…?
こ、こわい。。
軍人してみたかったけど
やっぱり無理だわ><
Posted by プリシラ at 2005年04月29日 15:02
^^
無論です。
斧や剣や弾丸をかいくぐって
大きくなるものなのデツヨ!
Posted by クレイス at 2005年04月29日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。