2005年07月01日

航海術のアレコレ

復帰初回からコレでは
イヤがられそうですけど・・・

んなのはどうでもいいやー

というか今まで航海術について書いてこなかったのは
ただ忘れていただけ
海よりも深い理由があったりするのですが
ここでは語らないことにします。
では 
無駄な知識の世界へいってらっしゃい大航海時代は
ヨーロッパで航海術が最も発達した、
しかも、ダメダメで術のかけらも無いような感じのところからの
スタートの時代といってもいいんじゃないかなーって
時代だったのです。

エンリケ航海王子の時代は
アフリカを南下していくことが使命だったので
陸地沿いに進めばおおよそな地図の作成は可能でした。
(無論それなりに知識やら測量法やらが必要ですけど)

しかし、コロンブス以後、何の目印もない
大海原へと漕ぎ出すようになると
今までの測量だけではダメになってきてしまったのです。
当たり前ですね。
今まで誰も到達したことの無い海域の航海ならば
とりあえず闇雲に進めばそれでいいのかもしれないですけど
そこで折角見つけた島や大陸なんかの場所を記録したり
それを頼りに再び訪れたりすることが必要になってくると
ちゃんとした場所を示すってことが大切になってきます。

このゲームやってる人は
多分知っている人ばかりでしょうけど
現在は位置の特定に緯度と経度を使ってます。
東経○度○分 北緯○度○分
ってな感じですよね〜。
緯度は地球を横に輪切りにした感じで
経度は地球を立てに輪切りした感じで
その交点で場所が特定できるってわけです。

さてさて大航海時代にももちろん緯度やら経度やらは必要でした。
どんな風にしたかというと・・・
もしあなたが航海中に島を発見したとします。
そのときに当時得られた情報は
1出発点
2方向
3緯度
4航海日数と距離(経度)
です。
これを元に島の位置を航海日誌に記録するとこうなります。
「○月×日 晴れ
サンジョルジュの港から西に○ノットで20日航海して
×キロメートルの位置で島発見北緯△度だった。」
っとこんな感じです。
そしたら次にこの島に行こうと思ったら
サンジョルジュの港を出港し北緯△度まで行って
西に50日進めば理論的には島に着きます。

さてそのときに必要な情報を得るための手段は・・・
と考えていきましょ
1の出発点は問題なしです。
出航した港がわからんヤツはそっから先のことはおべきょできない
お馬鹿さんでどうせ海に出てもすぐに遭難して藻屑ですからネw
次に2の方角です。
使われた道具は羅針盤
ほら、活版印刷と火薬と一緒にテストに出るヤツです。
これは中国で発明されてイスラムを経て十字軍あたりで
ヨーロッパに伝えられたのでは?といわれてます。
このへんは歴史のテストにマジで出るかもです。
しかし、当時の船乗りさんは
「羅針盤に頼るなんざー男のするこっちゃねーぜ。」
ってなノリで太陽や北極星なんかで
方角を調べることに熱心だったとか・・・
そして3緯度を求めるためにはっと
様々な天体観測の道具を使って
(例えばコードラントやらクロス・スタッフやらアストロラーなんか)
太陽や星なんかの高度から緯度を求めたそうです。
このへんは中学の理科(天体)あたりで先生が教えてくれるかも
詳しい理屈はがっこの先生に聞いてみてねw

さてさて、出発、方向、緯度はクリアしました。
最後の難関!経度割り出しがんばってみましょう。
最初に書いたように、経度は航海日数と航行速度で求めたみたいです。
まぁ日数は良いとして、速度はどうやって求めたのか・・・
すばり・・メチャクチャいい加減です!
正確な計器がなかったこの時代、
船首から木片を投げ入れて、
船尾までかかった時間を調べて速度を求めていたようです。
っていってもさー
時間も砂時計を使うのが一般的だったとは言え・・・
歩く速度を参考にしたりやら呪文の文句で時間を計ったりなんて・・ねぇ
また頻繁にそんなことしなくちゃダメなもんで・・・・
正確性は推して知るべしってやつですね。
勿論、天体を参考にして経度を求めようって人も居たことには居ました。
しかし、それには秒単位で正確な時間がわからないとどうしようもないのです。
例えば、赤道上で正確な時間から4秒の誤差で計測しちゃったとすると
たとえ計測した高度が正確であったとしても誤差が1分として現れてしまうの
これは1カイリ(1852メートル)の誤差になっちゃって・・・・
ってことは秒単位で正確な小型の時計が発明されるまで
(クロノメーターって、18世紀にできるんだけどネ)
正確な経度はわからずに航海してたってわけです。

・・・
よくよく考えてみると僕ら航海者って・・・
無謀もんだったんですねぇ
posted by ムササビ at 20:13| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史などの知識ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fmusasabikun%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
Posted by みんなのプロフィール at 2005年07月25日 02:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。